*

気になるマイナンバー制度

国民番号が実施されようとしています。マイナンバーという言葉が最近多く出るようになりました。アメリカの社会保障番号と同様に個人を特定するための番号が国民に付与されることになります。アメリカで実施されてる仕組みと中身は一緒ですね。制度と同じくマイナンバー記載された通知カードも発行されます。これは身分証としては使うことが出来ません。番号もそうですがカードも安全な所にしまって下さい。不注意に無くなったら直ぐに所定の機関へ連絡して下さい。個人はもとより会社でもマイナンバー制度a>をよく理解して、大切に保管することが必要になります。情報流出が騒がれていますので、担当者はしっかりとした対処をするべきです。一人では限界があるので社会全体で管理する必要がありますね。


コメントする